美少女ゲームブランド「あざらしそふと」のオフィシャルスタッフブログです。                                                              あざらしそふと最新作「アイカギ」と、「アマカノ+」も好評発売中です。新作タイトルも鋭意制作中ですので、乞うご期待くださいませ。
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
畜生あざらしー!(始めの挨拶)


ツイッターでの告知によって二度目の出番を知った、
ロイヤルガーデンシナリオと畜生被害担当『柚坂みる』です

本日、『ロイヤルガーデン~乙女に恋する皇子の戯曲~』(18禁注意)の
音声収録の方が全て終了しました。
そこで、皆さまお待ちかねのキャストを発表いたします。


まず天聖院姫桜は、葉月風子さんです。
お声を聞いているだけで怒ったり恥じらったりする姫桜の表情が
浮かんでくるような、「豊かな表情の声」を吹き込んで頂きました。

続いてフィオナ。フィオナの声は橘まおさんです。
ちょっとゆったりした口調と「透明感のあるお声」は、フィオナにピッタリでした。
(え、ゴトちゃんのCV? 僕の口からは……)

そして御子神ハルルコは、久慈茜さんです。
あおきゅんをして「この声で罵られたい」と言わしめた、
ハルルコらしさ満点の自信たっぷりなボイスを頂いております。

最後にユエですが、多田奈乃さんです。
落ち着きがあり、包容力を感じさせる声をつけて頂きました。
神狗郎との関係の変化と共に声の調子も変わってゆくので、
その辺りも楽しんで頂けると思います。


さて本日は前回に引き続き、
ロイヤルガーデンのサブヒロイン達の紹介
CV紹介と併せてさせて頂きます。

最初は、ネコ耳と縦ロールがとてもキュートな、龍城寺なつきお嬢様。



世界有数のオーディオ機器メーカー「D&C」の
一人娘であるなつきは、機械いじりが大好き。
その趣味が高じて作った自作のネコ耳ヘッドフォンを装備しています。
主人公・神狗郎の見立てでは、商業製品顔負けの出来映えとか。
でも勉強はとても苦手。たぶん回路図とか書かずに
いきなり組み立て始めちゃう感じの子です。

また年頃の女の子らしくウワサ話に敏感で、その耳の早さから
ネコ耳が集音機なのでは、という疑惑があったりなかったり。
姫桜とは幼なじみのような関係で、よく二人で漫才のようなやり取りをしたり、
神狗郎を意識している姫桜をからかったりと、
ロイヤルガーデンの物語を明るく盛り上げてくれています。

ちなみにロイヤルガーデンのヒロイン達の中では随一の貧乳。
おっぱいの豊かなお嬢様達に囲まれてしばしば僻んだりすることもあったり。

CVは『アマカノ』のこはる役でおなじみの秋野花さんです。
ワンコ系→ニャンコ系と、こちらでも可愛らしい動物系の女の子
演じてくださっています。


お次は大和撫子な和装美人、秋月灯花お嬢様。



華道・秋月流の開祖兼家元である灯花は、
なつきとは正反対にとてもお淑やかな正統派のお嬢様です。
学生でありながらも華道家としての仕事もあるため、
よく授業を休んでお仕事をしたりしています。
その関係で勉強はすこし遅れがちですが、基本的には頭のいい娘なので、
なつきのように成績に響いていたりはしません。

見た目通りの丁寧な口調とお淑やかな立ち振る舞いは、
ある意味では学園の「プリンセス」である姫桜よりも、
他のお嬢様たちにとって模範的と言えるかもしれません(ぉ

しかしそんな表の顔とは裏腹に、
涼しい顔をしてさらっと毒を吐いたりする一面もあったりします。
ちなみに毒を吐く相手は、もっぱらハルルコが相手。
正反対な性格の二人ですが、意外と(だからこそ?)仲がいいのかもしれません。
また、箱入り娘らしくエッチなことについての知識はほとんどなく、
「赤ちゃんはコウノトリさんが運んできてくれる」
と本気で思っているような天然な(純粋な?)ところもあります。

CVは葉村夏緒さんに担当して頂いております。
穏やかな口調で話す灯花の声に聞き惚れること請け合いです。


ここからはお姉さん枠。
まずはフィオナ姫の専属メイド、アルセスカさん。



主であるフィオナとともにブリタニアから学園にやってきた、
フィオナのお世話掛かりのメイドさんです。
王族であるフィオナの身の回りの世話からスケジュールの管理までを
たった一人でこなす優秀なメイド……なのですが、
ちょっとフィオナを見失うとオロオロしてしまったり、
フィオナと神狗郎の仲の進退に一喜一憂したりと、
フィオナが関わることだと心配性のお姉ちゃんみたいになる一面があります。

しかしそれも、フィオナのことを思えばこそ。
しかしちょっと重すぎる想いのためか、フィオナからはウザがられたり、
三桁(!?)のおっぱいについてイジられたりと、
「フィオナのオモチャ」と化してしまうことも。
でもアルセスカのことですから、たぶんそうしてイジられることも
嬉しかったり……するのかもしれません。

CVは青井美海さんでございます。
有能メイドなシーンとキャラ崩壊寸前のシーンとのギャップ
とても楽しいことになっているので、ご期待ください。


最後は学園のボス、鳳凰院綾香学長です。



乙女の園である逢海坂女学園の才媛学科に、
「面白そうだから」という理由で神狗郎の演じる皇太子の入学を
許可してしまった、いろんな意味ですごい人です。

『出来る女性』な態度で神狗郎を出迎えたと思ったら、
メイドのコスプレをして驚かせたりと、
ロイヤルガーデンの登場人物の中では一番子供っぽい人かもしれません。
たぶんそんなだから、彼氏の一人も居ないのでしょう(ぉ

ただ、そんなメチャクチャなことをするだけではありません。
教え子の相談には真摯に答えてくれたり、学園のためにと色々と手を回したりと、
きちんと学園の長らしいこともしています。
二面性という意味では、一番強調されているヒロインかもしれません。

ちなみに綾香の実家である鳳凰院家と、
姫桜の実家である天聖院家は古くから付き合いがあり、
綾香と姫桜も幼なじみのような関係だったりします。
そのせいで姫桜が綾香のことを「お姉ちゃん」と呼んでしまうこともあったり。
いろんな意味で、お嬢様たちのお姉ちゃん的なポジションという感じですね。

CVは藤森ゆき奈さんに担当して頂いております。
キャラクター同様、シーンによって変わる声の雰囲気のギャップ
楽しんでいただければと思います。


ロイヤルガーデンには他にも様々な登場人物がいますが、
ご紹介出来るのはここまでとなります。
あとはゲーム本編を楽しみにして頂ければと思います。


そしてなんと本日は、ロイヤルガーデンのヒロインである
ユエのお誕生日でございます! おめでとう! パチパチパチ!

9月11日、本日の誕生花はいろいろあるのですが、
ユエには「サフラン」を送りたいと思います。
花言葉は「信頼」「慎ましい態度」「ひかえめな美」など。
彼女にピッタリだと思います。

……さて、せっかくブログの更新日と誕生日が重なったので、
まだ公式HPの方で公開していないユエに関するとっておきをチラっとだけ。



一体どんなシーンで使われるのでしょうか。
発売までお楽しみに!


それでは今週はこの辺で。
『あざらしそふと公式ツイッター』(@AzarashiSoftでも
いただいた質問にはお答えしております。
返信が必須なお問い合わせに関しましては、
必ずメールアドレスなどのご記載をお願いいたします。


ではでは、
畜生あざらしー!!(〆の挨拶)
あざらしそふと公式webサイト
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) あざらしは巨乳がお好き All Rights Reserved
/